Blog

2017.05.22
Category in Blog, Takafumi Hayashi

こんにちは、HAYASHIです。

初心にもどり、鍛え直し中です。

サポーターの皆様に、良いご報告を届けたいと思っておりますので、今後ともご声援のほど、よろしくお願い致します。

前回の選手紹介が好評でしたので、
今回も2選手の紹介です。
どうぞよろしくお願い致します。

前回のvol.1は こちら

 

6122623372913.LINE

 
MIZUNO

愛称:ミズノ、マサル、ジャスティンビーバー
出身地:埼玉県
ポジション:MF
背番号:4
利き足:右
幼稚園の頃の夢:パン屋さん

現在、代表TOYODAのメインアシスタントとして、フロアを忙しく駆けまわる彼は、
TOYODAよりいただいた『STRAMAのジャスティンビーバー』の愛称でお客様に慕われており、
最初は違和感を覚えていたようだが、最近はなにやら心地良さそうである。

ピッチ上においても、その端整な顔立ちと唯一無二のファッションセンスで、
『助っ人外国人』のような出で立ちで、相手を威嚇する。

キャプテンHAYASHIも敗北経験のある全国屈指のサッカー強豪校出身。もちろん彼はテニス部である。
だが、その猛者どもと対峙する体育でのサッカーで鍛えあげられた非凡なセンスはとても未経験者とは思えない程である。
運動量はチームNo. 1だが、シュートが彼の課題であることは間違いない。

自分の課題を把握している彼は、
「どうやったら強くて遠くに蹴れますか?」と、
練習熱心な一面をみせるが、
試合中ゴール目の前、触ればゴール というシーンで、

ゴールを大きく外し、
遥か遠くへ、
そして、
とても力強く

蹴っている彼を見ているといろんな感情が込み上げてくる。

お店では、意外や「天然キャラ」を欲しいままにしているが、
本人は頑なに認めないという天然キャラにありがちな行動も露呈している。
キャプテンHAYASHIにそれを問い詰められた際、
『今まで自分が天然だとは思ったことはない!僕が育った街、全員が天然だ!』
と言い放った頑なエピソードはあまりに有名である。

彼が様々な課題を克服したとき、STRAMA FCが優勝を手にしているであろう。

 

 

6122623407273.LINE

 
MORISHITA

愛称:モリシタ、ユーヤ、モリシ、モリピー、モリピヨ、モリモリくん
出身地:山梨県 もしくは台湾
ポジション:FW
背番号:9
利き足:右
ホクロのポジション:右顎

だれもが認める STRAMA FC のエースストライカー。
甘いマスクからは想像出来ない強烈なシュートで、
調子の良い時ゴールを量産する。

というのもコンディションのムラが激しく、大抵はその日の昼食のタイミングが遅かっただの、パンの消化スピードがどうだだのと、
裏では、言い訳を量産するエースストライカーという呼び声も高い。

ただ、ゴールという結果を残しているのは事実であり、
ラグビーで培ったスピードはピッチ上で証明済みである。
また、キャプテンHAYASHIがラグビー時代のポジションを彼に問うた際、
『五郎丸といっしょです!』とラグビーブームの旬な選手に乗っかるという、
エースストライカーには必要な素質イヤラシサも併せ持つ。

彼の接客を体験した方は感じ取っていただけると思うが、
エースストライカーでありながら、真のムードメーカーという一面もあり、
自称ムードメーカーのHARUMIYAも、
彼の大袈裟なゴールパフォーマンスには目を見張るものがあり、
『CLARICA & STRAMA の 大袈裟 & 神経質』
という異名を持つ。

外見・内面も申し分のないハーフ美容師の彼に、消化器系の強さが加わったとき、
STRAMA FC が 無敵艦隊 と呼ばれるときであろう。

STRAMA FC fantasistaBAYASHIでした。

 

HAYASHI

App

 
iOSアプリをダウンロード
Androidアプリをダウンロード
iOSアプリをダウンロード
Androidアプリをダウンロード
 
 
 

Online Shop

 
 
 

Reception

様々な仕事の依頼を承っております。以下のリンクから詳細をご覧いただけます。
ヘアメイクアップアーティスト “NAGAHIDE TOYODA” へのご依頼はこちらより承っております。
 
 
 

Link